Place-立地-

利便性を考える?ライフスタイルに合った立地とは?

どうせ買うならずっと住み続けられる住宅を購入したい! そう思う方が多くいらっしゃるでしょう。
あなたにとってずっと住み続けられる条件は何ですか?
ここでは、数ある中から“Place-立地-”についてお話しします!

毎日大人は会社へ通勤し、子供は学校へ通学するでしょう。
片道2~3時間以上かかるような場所は快適な住まいと言えるでしょうか?

●通勤・通学の利便性を考える
まずは、通勤・通学にかかる時間を考えましょう。
電車を利用する場合、住宅から駅までの距離はどのくらいですか?
急な出張やお休みの日、行先に行きやすい沿線がありますか?
子供の場合、 公立の小・中学校なら、通学時間はそこまでかからないでしょう。
ですが、私立の小・中学校になるとどうでしょうか?
場所によっては遠く、行き帰りの安全面も不安になることがあるかもしれません。
特に、女性や子供にとっては行き帰りの人通りや暗さ、治安などが心配です。
防犯面や行き帰りの時間を考えておきましょう!
また、 バスを利用する場合は、運行時間が左右されやすい分、利用時間帯の道路の込み具合や運行本数を確認しておきましょう!
人によって「スーパーが近いところがいい」「公園にすぐいけるところがいい!」「便利で楽しいところがいい!」などと、様々な希望があるでしょう。
ずっと住み続けるのですから、自分のライフスタイルに合った立地がいいですよね?

●自分のライフスタイルに合った立地を選ぼう!
ライフスタイルは、住む人数・家族構成・年齢・趣味・好み…等によって変わります。

例えば・・・

一人暮らしの場合はどうでしょう?
駅から近く、周辺にスーパーや薬局、コンビニ、飲食店があったら楽ですよね。
商店街があっても買い物や生活に困りませんね!
通勤にも買い物にも困らない、利便性を重視した場所がいいでしょう。

子供がいる家庭はどうでしょうか?
学校の場所、通学路の安全性のほか、塾や習い事に通いやすい場所だと安心ですよね。
急な発熱や病気になったとき、緊急ですぐ病院にいける場所なのか、 安心して遊べる場所があるのか、 周辺環境が気になります。

家にいる間は、静かにのんびりほのぼのと暮らしたい人もいるでしょう。
そんな方は、にぎやかな駅近より広い場所で自然の空気をたっぷり吸える郊外を好むかもしれません。
遠い郊外といっても、仕事で車やバイクを交通手段としている人なら沿線近くなどの利便性は必要性がないかもしれませんね!

あなたはこれからどんな暮らしをしたいですか?
住まい探しは自身のライフスタイルを見直すきっかけにもなるでしょう。
いまどんな暮らしをしたいのかで、希望条件は変わってきます。
まずは、ご自身の希望するライフスタイルを考えてみましょう。

オンラインでの相談会受付中!

オンライン予約はコチラ

来店でのご相談も受け付けております!

来店予約はこちら

不動産選びで大事なポイントが盛りだくさん!

資料ダウンロードはこちら

F-STYLE公式アカウント

instagram